上演時間

ロキソニンS

ハムレット公式ニュース | 内野聖陽主演舞台 | 東京芸術劇場プレイハウス

2017.04.09

4/9初日開幕!

ハムレット
撮影:引地信彦

いよいよ本日4月9日(日)に初日を迎えます舞台「ハムレット」。
キャストから皆様へメッセージが届きました!

内野聖陽さん(ハムレット/フォーティンブラス ほか)

ハムレットというのは、とにかくよくしゃべるものだと(笑)。ハムレットは若きフォーティンブラスを見て強い影響を受けるので、この写し鏡のような二人を演じるのはとても意味があるんじゃないかと感じてます。元々ハムレットには「青ざめた文学青年」というイメージがありましたが、そんな単純なキャラでもなかったことが今回わかりましたね。なぜ彼が“狂気”と言われるものの力を借りざるを得ないのか。芯の部分を堀り下げているところです。演出のジョンには「言葉一つ一つをお客さんと一緒に考えて言葉を選んで作文するようにしゃべってほしい」と言われています。ハムレットの思考を観客の皆様と共有できればと思っています。


貫地谷しほりさん(オフィーリア/オズリック ほか)

お稽古に入る前は、「ハムレット」を知るために映画を観に行ってみたりしたのですが、よくわかりませんでした。でも、ジョンさんのお稽古はとてもわかりやすく、目からウロコの日々で、「ジョン・ケアード恐るべし!」という感じです(笑)。悩んでいてもユーモアを交えて導いてくれるので、何を不安に思っていたんだろう?と思うほどです。「シェイクスピアを越えたい」といたずらっ子みたいな顔で言うジョンさんに導かれて、新しい自分に会えそうでワクワクしています。


浅野ゆう子さん(ガートルード ほか)

まだまだ守りではなく、新しいことに挑戦させていただけることはとても嬉しいので、頑張ってみよう!と自分を鼓舞しています。私の中には、「舞台であっても、心で演じれば映像と同じように感じていただけるものだ」という信念があるのですが、ジョンさんはその気持ちを大切に汲んでくださり、褒めてくださいます。私は褒めてもらって伸びる子なので、すごくうれしいです(笑)。ジョンさんの解釈を伺って、ガートルードという人の深さ、面白さを日に日に感じられるようになってきたので、シェイクスピア・フリークの方にも楽しんでいただける王妃の姿をお見せできればと思います。


國村隼さん(クローディアス/亡霊 ほか)

稽古場で戯曲の解釈や表現を考えながら、ジョンさんのお話を聞くのは大学で講義を受けているみたいで本当に楽しかったです。シェイクスピアの詩的な英語を日本語にして意味があるのか、と思っていたのですが、「シェイクスピアのエッセンスを正しく掴めば日本語の方がかえって自由に出来るんだ」とジョンさんに聞いて深く納得しました。僕は人としての襞(ひだ)が多い悪人の方が興味深くて、クローディアスは好きです。ジョンさんのヒントでイメージが膨らみました。極めてそぎ落としたビジュアルの中で、よりよく「ハムレット」の世界が伝わることを期待しています。

【配役】
⚫︎内野聖陽
ハムレット/フォーティンブラス ほか
⚫︎貫地谷しほり
オフィーリア/オズリック ほか
⚫︎北村有起哉
ホレイショー
⚫︎加藤和樹
レアティーズ/役者たち(ルシアーナス) ほか
⚫︎山口馬木也
ローゼンクランツ/バナードー/役者たち/イギリス使節1 ほか
⚫︎今 拓哉
ギルデンスターン/マーセラス/役者たち/イギリス使節2 ほか
⚫︎壤 晴彦
ポローニアス/墓掘りの相棒 ほか
⚫︎村井國夫
墓掘り/役者たち(劇中の王)/コーネリアス/隊長 ほか
⚫︎浅野ゆう子
ガートルード ほか
⚫︎國村 隼
クローディアス/亡霊 ほか


【東京公演】2017年4月9日(日)~4月28日(金) 東京芸術劇場プレイハウス
【東京・当日券販売】各公演、開演1時間前よりプレイハウス当日券売場にて販売いたします。

【ツアー一覧】はこちらから

皆様からのご来場を心よりお待ちしております。

NEWS

浅野ゆう子さん ゲスト出演!
4月8日(土)21:00~23:40放送予定
「なるほど!ザ・ワールド 世界の絶景スペシャル」/フジテレビ系列
※全国放送です

MEDIA

内野聖陽さん インタビュー
4月7日(金)発売
読売新聞 夕刊/読売新聞社

内野聖陽さん インタビュー
4月9日(日)発売予定
神奈川新聞/神奈川新聞社

MEDIA

上演時間は下記を予定しております。

【第一幕】95分
【休 憩】15分
【第二幕】90分

【計】3時間20分

NEWS

内野聖陽さん インタビュー
4月6日(木)発売
朝日新聞 夕刊/朝日新聞社

MEDIA